ブログBLOG
2021.09.02

ペアレンツスクールを再開します!

こんにちは。ことばの発達アドバイザーのまゆみです。

子どもたちの教育に関わって15年。コロナ前は専門学校で、夜間部の生徒さんに授業を行っていました。担当科目は幼児教育。

日中は「子どもが変われば親も変わる」をモットーに、0・1・2歳さんと関わり、19時からは保育士を目指す生徒さんに、理論の講義をしてきました。コロナによって専門学校の夜間部はなくなってしまいましたが、10年分のシラバスはしっかり残っています。

「子どもが変われば親も変わる」この言葉に間違いはないのですが、「親が変われば子どもが変わる」という事実もあります。ですのでペアレンツスクールを開講して、お子さんの発達について学んでいただきたかったのです。

しかし、昨年からの新型コロナウィルスの影響で、対面の講座は控えていました。
そうはいっても、長丁場となったコロナとの闘い、子どもの成長は待ったなし!

新型コロナウィルス感染予防対策をしながら、少人数でペアレンツスクールを再開することにいたしました。

コロナの前は『トイレット・コミュニケーション講座』『どうやって言葉を獲得するの?』『家庭での言葉の引き出し方講座』『ヒトの発達0~2歳講座』『幼児教育って、なに?』『自己主張、イヤイヤ期って、なに?』『どうやって主体性を育む?』『1歳からのお箸トレーニング』など、様々な保護者様講座を行っておりました。少しずつではありますが、ご要望があるものから再開いたします。

9月、10月のテーマは『どう教える?子どものお箸』です。火曜・水曜の午前中に、弊社会議スペースで開講いたします。

他にも、15年間の専門授業で行っていたプロのコツをこっそりお伝えします!

ペアレンツスクールについてのご質問や子育てのお悩みご相談はこちらから、お気軽にご連絡くださいませ!

ではまた、ごきげんよう。